平成24年度 NCF役員
代 表後藤三千代
事務局鷹取知世
会 計岡田かづ子
指導部小笠原真麻
CCDF実行委員長篠田奈緒美
議 長加藤隆史
正会員47名、連絡会員10名(平成23年)

 

2011年、第18回Crazy Country Country Dance Festivalにて

 

 

名古屋Crazy Feetの成り立ち

私たちがカントリーウエスタンダンスを踊り始めたのは、1993年、スクエアダンスの全国コンベンションが中部支部主催により浜松で開催されることになり、その中で「カントリーウエスタンダンス」のデモンストレーションを踊ることになったのがきっかけでした。

現指導部長の小笠原マーサさんの呼びかけで、スクエアダンスの各サークルの有志を募り、総勢34名で同好会を結成し、練習を始めました。全員がスクエアダンサーで、毎月のパーティの無い日曜日に集まり、ラインダンスとカップルダンスをマーサさんの指導のもと必死になって練習し、当日はなんとか無事に踊り終えました。

そしてこのコンベンション終了後、同好会をそのままサークルとして継続するか、解散するかメンバーにはかり、その年の12月に総勢32名で、“Nagoya C/W Dance Fans Crazy Feet”として会をスタートさせました。

〔初代役員〕 代表:大島政行 指導部長:小笠原真麻 事務局:小出芳典 会計:小出智加子(会員32名 準会員6名)

このページのTOPへ

 

 

 

名古屋Crazy Feet年譜

1993年 9月4日 第32回全日本スクエアダンスコンベンション浜松大会にて有志「名古屋カントリーウェスタンチーム」による カントリーウエスタンダンスのエキジビションダンス(34名参加)
12月 Nagoya C/W Dance Fans Crazy Feet発足 会員32名
1994年 9月23日、24日 「マジにやるウエスタンダンス 本格的なC/Wダンス − 第一回の研修会」と称して第1回の合宿研修会(このときは名前を特に つけていませんでした)を多治見市三の倉市民の里−地球村にて開催     
参加者(日帰りを含む)外部41名、会員24名、合計65名     
※案内チラシには、なんと“山の中の会場ですのでクマに要注意。”と書いてありました。
1995年 9月15日、16日 第2回カントリー&ウエスタンダンス講習会Crazy Country Dance Festivalを地球村にて開催。(2日目はメンバー対象として設定)  
参加者約60名  
この年の会員数(1995.4現在):会員32名、準会員5名+1団体(愛大FDC)
1996年 3月 クラブ員の減少が続き(4月現在 正会員30名、準会員17名)、メンバーを増やす為とスクエアダンス以外の愛好者を増やす目的で、 名古屋市北区の北社会教育センター(現、北生涯学習センター)にてビギナー講習会教室を実施(月2回水曜日)
:第1回(3〜5月 6回)受講生18名、第2回(6〜9月 8回)受講生22名、第3回(10〜12月 6回)受講生16名
6月1日 第1回指導者研修会
6月 アメリカのリノで開かれた、C/W Danceコンベンションにメンバーが初参加     
男性4名、女性8名 合計12名が参加。
8月31日 第35回全日本スクエアダンスコンベンション熱海大会にてエキシビション参加
9月21日〜23日 第3回CCDF 初めての人から中級レベルの人まで踊れるカントリーダンス講習会
初めて海外インストラクターとしてScott&Deborah Blevins を招き、岐阜県土岐市の旧文化会館にて開催、Kool Dance、Feverなどの講習を受ける。     
外部参加者108名、会員44名 総勢152名
12月1日 第2回指導者研修会(北社会教育センター(現 北生涯学習センター))
1997年   この年より、徐々にスクエアダンサー以外のメンバーが増え始める。また、カップルダンス例会を開催。
東京Crazy Feet発足。
4月 初のティーチングビデオ製作
ビギナー教室を4期開催:第1回16名、第2回16名、第3回7名、第4回6名
6月14日、15日 第3回指導者研修会開催(多治見養正公民館)
11月22日〜24日 第4回CCDFを岐阜県多治見市の美濃焼卸センターにて、Jo Thompson & Tim Szymanskiをインストラクターに招き開催。参加者約150名(会員含む)
12月 Linedancer Magazine 誌 12月号に、4thCCDFの記事掲載(マーサ執筆)。
1998年   この頃、会員数が最も減少。6/28現在、正会員22名、準会員34名。
4月19日
7月 5日
10月18日
第1回〜3回初心者講習会(1日)を開催
6月6日、7日 第4回指導者研修会開催(多治見市総合福祉センター)
6月 「C/W dance Terms Dictionary −日本語版」(’98.6改訂) 発行
11月21日、22日 第5回CCDFを愛知県小牧市 味岡市民センターにて、Greg Underwoodをインストラクターに迎え開催。
(11/23は会員向けとして、愛知県春日井市鷹来公民館にて開催)参加者89名
12月 Linedancer Magazine 誌 12月号に、5thCCDFの記事掲載(マーサ執筆)。
1999年 2月28日 踊りこみ会を初めて開催。(後のスプリングパーティ)   
この年は4月より不定期に水曜日の夜“水曜例会”を行っていた。
4月25日
7月20日
11月3日
第4回〜6回初心者講習会(1日)を開催。
(第4回38名、第5回42名、第6回28名)
5月 5/23現在、正会員24名、準会員25名。
6月12日、13日 ティーチングビデオvol.2撮影会を開催。 
7月28日
  
  1999.7.28発行のNo.16のCRAZY FEET TIMES
9月10日〜12日 全日本スクエアダンス東京大会にてエキシビション参加 
10月23日、24日 第6回CCDFを愛知県稲沢市 稲沢市勤労福祉会館にて開催。この時は、第1回、2回の合宿形式で、主に会員のみを対象として1泊2日の 日程で行われた。参加者26名(日体大学生6名含む)。インストラクターは名古屋CFの指導部全員で行った。
12月 会の発展(会員増加)を目指して、3カ年(2000〜02)計画立案。PR、普及、講習会などに努める。
2000年 2月 この年、NCFの新しいシンボルマークを制定
ホームページを開設
2月27日
5月14日
8月27日
第7回〜9回初心者講習会を開催  
4月〜 名古屋市毎日文化センターにて講座を開設
4月24日 中日新聞のサークル紹介欄に、写真付きでクラブ紹介
6月〜 ビギナーコースを開催(水曜例会をビギナークラスへ変更)   
この年会員数が28名に増員。ビギナークラスを開催し、会員増加を目指す。
6月〜 名古屋市千種区のエルシドにて、月1回のミニパーティを開催  
11月3日〜5日 第7回CCDFを愛知県江南市、すいとぴあ江南にて開催。この年もインストラクターは名古屋CFの指導部で行った。
参加者108名(この会で初めて、フリーマーケットを開催)  
12月 “2000年踊りたい!!ダンスアンケート(会員)”
 第1位 Mambo Jambo
 第2位 Have Fun, Go Mad
 第3位 Rose Garden
2001年 1月13日 エルシドのミニパーティを継続(この後も毎月1回(第2土曜日午後)開催)
3月 この年よりカップル例会を始めました。(3ヶ月に1回)  
9月9日 初めてサマーパーティ(初心者講習会をやめて踊りこみ形式のパーティに変更)を開催  
11月23日〜25日 第8回CCDFを愛知県西春日井郡西枇杷島町(現:清須市)、西枇杷島町民会館(現:西枇杷島会館)にて、Maggie Gallagherを講師に迎え開催。
参加者109名
この年は、会員数が38名に増加。また、外部例会参加者が年間延べ102名。
2002年 2月 カップル例会を継続(2ヶ月に1回のペースへ変更)
7月 「Line Dance 用語集 <2002年7月改訂版>」製作  
8月31日〜9月1日 第5回指導者研修会開催(稲沢勤労福祉センター)  
11月23日、24日 第9回CCDFを愛知県西春日井郡西枇杷島町(現:清須市)、西枇杷島町民会館(現:西枇杷島会館)にて、名古屋CFでは初めての外部の日本人講師、馬場進一郎氏を講師に迎え開催。
参加者116名  
2003年 11月22日〜24日 第10回CCDFを愛知県江南市、すいとぴあ江南にて開催。Michael Barr & Michele Burtonをインストラクターに迎え開催。
この年は10年目の記念大会ということで、名古屋CFのメンバーで10年の歴史を振り返るデモを披露しました。
参加者130名
2004年 11月27日、28日 第11回CCDFを愛知県西春日井郡西枇杷島町(現:清須市)、西枇杷島町民会館(現:西枇杷島会館)にて、名古屋CFの指導部を講師に開催。
参加者126名
8月14日、15日 第6回指導者研修会開催(すいとぴあ江南)  
2005年 5月7日 愛知万博、長久手愛知県館「あいち・おまつり広場」における県民参加催事へ、日本スクエアダンス協会中部支部の一部としてカントリーダンスのデモンストレーション参加(20名)。
11月26日、27日 第12回CCDFを岐阜県多治見市、美濃焼卸センターにて、Rachel McEnaney & Paul McAdamをインストラクターに迎え開催。
参加者134名  
2006年 6月10日、11日 第7回指導者研修会開催(すいとぴあ江南)

このページのTOPへ

 

 

 

現在の活動状況

例 会  月1回、日曜 10:00〜16:30   案内はこちらから
毎月1回、日曜(基本的に第3日曜)に実施しています。午前中に中上級の新ダンス、午後に初中級の新ダンスをそれぞれ 一つ講習します。その他なつかしいダンスやリクエストタイムなど、盛りだくさんの一日。 一般の方、初心者の方の参加大歓迎です!!
 
研究会  月1回、土曜 10:00〜17:00   案内はこちらから
毎月1回、例会の前日の土曜に実施しています。 NCFの指導部を中心に、新しいダンスの研究やスタイリングの練習など行っています。 次月の例会での講習ダンスもここで決まります。 NCFメンバーなら誰でも参加歓迎です!
 
Crazy Country Dance Festival(CCDF) 案内はこちらから
     −NCFの総力を結集したフェスティバル−
毎年1回、秋(11月ごろ)に1泊2日で開催しているフェスティバル。 過去のCCDFでは世界トップクラスの海外インストラクターを多数招待し、たくさんの最新ダンスやダンステクニックを 教わってきました。参加者も全国各地から来てくださってます。
今年で13回目になる2006年CCDFには、アメリカのBarry & Dari Anne Amatoを招待!
 
スプリングパーティ   年1回、4月ごろ   
毎年4月ごろに実施。日ごろ踊り足りない分を発散!その他ゲームなど楽しい企画も。 どなたでも参加大歓迎!
 
サマーパーティ   年1回、8月ごろ   案内はこちらから
毎年7月か8月ごろに実施。比較的初中級ダンスを中心に踊りこみ! どなたでも参加大歓迎!
 
ニューイヤーパーティ   年1回、1月   
新年の踊り始め。総会と同日に実施。
 
総 会   年1回、1月   
名古屋クレイジーフィートの総会。
 

このページのTOPへ

 

 

 

入会のご案内

  ※会員は随時募集中です!

 入会方法 (会費を事務局へ支払った時点で会員登録がされます)

  事務局:清水達之までメールにてご連絡ください。
  申込み先、振込先などご案内させていただきます。
 

 年 会 費

   正会員  6,000円 (半期(7月〜12月)3,000円)
      ※家族会員は2人目から半額
   連絡会員 1,000円
 

 

お問い合わせ

  講習
  興味のある方のために出張講習会もお受けしております。
  連絡は下記の問合せ先まで!
 
 問合せ先    小笠原 真麻
 

 

その他

 ステップシート     

 
 ダンスリスト
 
 ビデオ製作
 

このページのTOPへ

 

 

 

(C)2000 Nagoya Country Western Dance Fans Crazy Feet

| Home | Crazy Feet | What's Country Dance | What's new | Schedule |
| Dance List | Album | Martha's Room | Events | Links | BBS | E-mail |